ページトップへ

家探しノウハウ どこに行く?|登戸 不動産 朝日ホーム

家探し

家が欲しいと思ったら、どう行動すれば良いのでしょう。
大きなお金が動く家探し。失敗しないために取るべき行動をまとめてみました。

01
どこに
く?

相談に乗ってくれる会社は…?

「家がほしい」と一口に言っても、人によってその中身は異なります。それはたとえばこんなふうです。

Aさん
マンション、戸建のどちらでも良い。でも中古はイヤ。
Bさん
戸建てが良い。希望条件を満たしていれば新築でも中古でもこだわらない。
Cさん
私は絶対にマンション派。どうせなら新築がいいな
Dさん
リノベーションできる中古物件を探したい。
Eさん
絶対に注文住宅。だから土地から探さなくちゃ。
Fさん
マイホームが手に入れば、マンション、戸建、中古のどれでも良い。

ざっと挙げただけでも人によってずいぶん様々な希望がありますね。こうしたお客様全員に対し、きちんとしたアドバイスができるところとなると、筆頭に来るのは不動産会社ということになるかと思います。ハウスメーカーや工務店では、ここまで守備範囲が広くはないからです。

守備範囲が広いのは、不動産会社!

不動産会社ならどこでも相談に乗れるわけではありません

ところが不動産会社であればどんなところでも、みんなの相談にしっかりのってくれるかと言えば、じつはそうでもありません。物件を紹介して仲介手数料を受け取る不動産業では、スピードが重要視されます。そこでお客様ご自身が迷っておられる状態だと、手間のかかるお客様として後回しにされてしまう傾向があるのです。

先ほどの例ですと、BさんやCさんは希望がはっきりしているので物件を紹介してもらいやすそうですが、それ以外の方は面倒くさいお客様だとみなされる可能性があります。Dさんのようにリノベーションできる中古物件となると、普通の不動産会社ではたぶんお手上げだと思います。建築がわかる人間でないと、リノベーションが可能かどうかの判断ができないからです。また、Eさんのように注文住宅を建てるための土地と言われた場合、もちろん土地は紹介できますが、そこにEさんが希望する建物が建つかどうかまでは、不動産会社は責任をもってくれません。

不動産仲介だけの会社は、建築に弱い

不動産と建築、どちらもできる会社が便利

「じゃあどこにいけばいいのっ?!」という声が聞こえてきそうですね。もしあなたが川崎市多摩区、麻生区、宮前区、横浜市青葉区、緑区、登戸、向ヶ丘遊園、新百合丘エリアでお探しなら、ぜひ朝日ホームにおいで下さい。朝日ホームはいわゆる不動産会社が面倒くさがる<建築に関わる部分>と、建築会社が弱い<物件探しに関わる部分>の両方に強い会社です。

なぜそのようなことになったかというと、ひと言でいえば社長のわがまま。不動産会社のトップセールスを続け、独立後は向ヶ丘遊園駅前に店を構えて地元で親しまれてきた朝倉敬太社長が、「建築をやりたい」と思ったことがすべてのはじまりです。他人がつくった物件を紹介するだけではなく、自分たちでつくったものをお客様におすすめしたい。これまで数多くの物件を見て養ってきた目を活かし、建売分譲から始まって注文住宅建築まで手掛けるようになりました。ですからDさんのリノベーションにも、Eさんの注文住宅のための土地探しにも、十分に対応することができます。

スタッフにも一級建築士、一級施工管理技士と建築のプロが揃っています。同時に彼らは宅地建物取引主任者という不動産のプロでもあります。物件探しとものづくり。双方向からお客様の相談に乗れる会社はまだまだ少ないですが、お客様にとって最も便利なのはそういう会社。地元の方はぜひ朝日ホームに。遠方の方はあなたの周囲で建築と不動産を扱っている会社を探して、一度話を聞いてみられることをおすすめします。

不動産と建築に強い会社が有利!

私たち、朝日ホームはそんな会社です

メール等で問い合わせをする

朝日ホームの施工実績を見る

物件情報を見る