白と黒の家

玉川学園T様邸

エリア別|すべて

今回のクライアントはご夫婦と当時1歳の男の子の3人家族でした。

クライアントのご要望の第一は【白と黒】を基調としたデザインでした。

土地は玉川学園より徒歩7分。斜面地を造成した南に開けた場所です。

ローサイドとハイサイドに窓を設け、1面に黒系の壁紙を配した部屋。

暗い色が1面にありますが、高い位置から入ってくる光でとても明るい空間になっています。

反対側の壁にはオープンな物入れを施工しました。

建具や床、壁など全て白基調。

将来壁を作り、2つに分割する予定の部屋。

パナソニック、リビングスタイルSクラス、カウンターキッチン。グースネックの水栓が印象的です。

キッチンの隣には洗面脱衣室を設け、洗濯などの家事動線をスムーズにしました。

洗面脱衣室で洗濯をしたら、キッチン脇にあるサービスバルコニーに洗濯ものを干します。

リビングの外には大きなバルコニーがあります。
一部屋根が付いていて、ご家族やご友人を招いてBBQができるようになっています。

 

リビングスペース。小上がりには畳コーナーがあります。

こちらの畳(写真にはまだありませんが)特注の黒い畳を入ります。

リビングの上は勾配天井。一番高いところで約7mあります。

畳コーナーの上はロフトになっています。

ロフト画像。左側の壁についている窓からリビングを見降ろせます。

落下防止の手すりも設置しました。

玄関脇にあるシューズインクロゼット。

 

 

建築中レポート

1. 2014年02月14日
トイレ

トイレ

2. 2014年02月14日
ユニットバス

ユニットバス