注文住宅という方法があります!

注文住宅という方法があります

建売や中古住宅だけに目を向けていませんか?


登戸、向ヶ丘遊園、百合ヶ丘、新百合ヶ丘・・・。
人気の小田急線、JR南武線、東急田園都市線エリアで家をお探しのみなさん、なかなか希望の物件が見つからず困っていらっしゃいませんか?

都心に近く環境も良いこのエリアでの家探しはかなり大変で、不動産のプロである私たちも苦労するほど。
しかし、信頼して任せてくださる方の望みは何としてでもクリアしてきたからこそ、今日まで向ヶ丘遊園の駅前で工務店を続けてくることができました。

みなさんは、建売もしくは中古物件だけに絞って家探しをされていませんか?
このページでは、注文住宅という選択肢もあるということを、ぜひ知っていただきたいと思います。
「えっ?注文住宅?こんな土地代の高いところにそんなの無理無理!」なんて決めつけないでください!
建売とそれほど変わらない予算で、自分たちの好みに合った住宅が建てられるかもしれませんよ♪


 

注文住宅がくなる理由

エリアは気に入ったのに、もうひとつ住みづらそうな建売住宅や中古住宅。いくら家が欲しくても二の足を踏みますよね。
そこで、せっかく大金を出すのなら、住みたいエリアに自分たちが暮らしやすい家を建てませんか?というのが私たちの提案です。「それができないから悩んでいるんでしょ!」と怒らないで。不動産と建築、両方に強い会社であれば実現することが可能です。

 

不動産会社は仲介、建築会社は建築というように住み分けていることがお客様を悩ませる要因となっています。

仲介料が収入源となる不動産会社は、ともかく物件を紹介して「早く売りたい」と思っていますし、建築会社は土地探しのような面倒なプロセスはできれば省いて「早く建てたい」というのが本音。すでに土地を持っていて建替えたいお客様が歓迎されるのはそのせいです。

とは言っても不動産会社は建築会社を、建築会社は不動産会社を紹介してはくれます。しかし、互いに利益を出さなくてはならないので、その分お客様の負担が大きくなります。
「注文住宅が高い」という原因のひとつは、じつはそんなところにも潜んでいるのです。

  注文住宅が高くなる理由

 


 

“不動産にい建築会社”を見つけるのがポイント

お客様にとっては不動産と建築、どちらもできる会社があれば非常に便利ですし、予算的にも助かるのに…と思われるのは当然のことです。

不動産系をめざす人は「売る」ことに集中し、建築系の人は「つくる」ことに力を注ぎたい傾向があります。両者はめざすところが違うので、営業マンの性格も会社の雰囲気もずいぶん異なります。

けれども、世の中には変わり種が必ずいるもので、不動産のプロフェッショナルである社長の朝倉敬太が「建築をやる」と言い出し、その呼びかけに応じ、もともと不動産を扱っていた朝日ホームは、ものづくりが面白くて建築にはまってしまいました。
外観は不動産色が強いですが、中身は建築会社。“不動産にめっぽう強い建築会社”です。

 

不動産+建築 2つの機能を備えているのが 朝日ホームです

不動産+建築 2つの機能を備えているのが 朝日ホームです


 

望のエリアに望の住まいを

朝日ホームは、不動産会社としてスタートしているため、地元の物件情報が豊富に集まってきます。また、自社で土地を仕入れ、分譲することもあります。こうした情報網を駆使して、お客様の希望エリアに土地を見つけます。

土地を探す場合は、まずどのような暮らし方を望んでおられるかを十分にヒアリングした上で探しますので、ロスがありません。
変形土地、狭小地など、一般的に売れにくい土地も、お客様のご希望に合った設計が可能であれば十分に候補になりえますので、希望エリアに見つけられる可能性も高まります。

工法に関しても、朝日ホームはパナソニックビルダーズグループに参加しており、構造計算に基づいて省エネ対策等級をクリアした建物しか建てていませんので、安心して長く住み続けていただけます。価格も企業努力によってリーズナブルに設定しています。

   希望のエリアに希望の住まいを
テクノストラクチャー   テクノストラクチャー

 


いかがですか?
家探しに行き詰っているという方、一度、朝日ホームに来られませんか?

別にすぐ建ててくれとは言いません(笑)
あなたの悩みに、私たちであれば何かの力になれるかもしれません♪
不動産仲介だけの会社、建築だけの会社よりも、答えられる範囲はきっと広いはずです。
この地域に住みたいという方と出会え、お役に立てることを、私たちは心から願っています。

家づくり無料相談会

モデルハウス見学会

資料請求

 

朝日ホームのSNSもぜひチェックしてください♬

 Instagram公式ページはこちら

 Facebook公式ページはこちら   

 Pinterest公式ページはこちら

  公式LINEアカウントはこちら

LINEではイベントや家づくりのお役立ち情報をお届けしています。
LINEからのイベント申込み、ご質問も可能です。

 

ページトップへ