マグネットボードで「浮かせる」インテリア♪

2023.8.31 配信

 

最近、「浮かせる」収納が流行っていますね。

お掃除がしやすくなったり、見た目もおしゃれ。

マグネットや吸着タイプのホルダーを使って、主に水まわりで採用されているようです。

でも、せっかく可愛くておしゃれなら、リビングやプライぺートスペースでも「浮かせる」インテリアを実現したくないですか?

 

磁石がつけられる「チヨダMAG+(マグプラス)ボード」

本日は、それを可能にするアイテムをご紹介します。

チヨダウーテの「チヨダMAG+(マグプラス)ボード」です。

こちらは「チヨダせっこうボードに、0.4mmの特殊磁性材を貼り合わせた磁石が付くせっこうボード」という壁材。

このボードにクロスなどを貼って仕上げます。

省令準耐火に対応しており、リサイクルも可能で環境にもやさしいのが特徴です。

また「耐衝撃性に優れているので強度が要求される部位の構成材にも適して」いるとのこと。

壁の一角にこのボードを採用することで、壁に直接マグネットが付着可能になるのです。

 

どんな風に使う?

ボード上にマグネットフックなどを張り付けて、小物やインテリアアイテムを飾れます。

仕様によって違いがありますが、耐荷重は最大で630gほど。

イメージフォトや小さな観葉植物、薄手のシャツや帽子なども掛けられそうです。

壁に穴を開けないので、アイテムの入れ替えもしやすいですよね。

また、マグネット式のホワイトボードを設置して、家族の連絡に使うのもいいのではないでしょうか。

 

アイテムを使って、自分らしい空間デザインを

壁の一部を自由に変えられるのも、注文住宅のメリット。

いろいろなアイテムを上手に使って、他にはない機能やより暮らしやすい家を建てることができます。

ぜひ自由度を活かして、自分らしい空間デザインをしてみてはいかがでしょうか。

チヨダウーテ「チヨダMAG+(マグプラス)ボード」

 


↓ 次のステップはこちら!

朝日ホームの資料請求

↓ お気軽にご相談ください♪

注文住宅のヒント満載!おしゃべり相談会

 

公式LINE友達追加はこちら

公式Instagram

公式Pinterest