・住宅性能表示制度とは?

A. 住宅性能表示制度とは、住宅品質確保法に基づき、住まいの性能を評価したもので10分野で性能を表示します。

10分野とは

  • 構造の安定
  • 火災時の安全
  • 劣化の軽減
  • 維持管理更新への配慮
  • 温熱環境
  • 空気環境
  • 光・視環境
  • 音環境
  • 高齢者等への配慮
  • 防犯

です。

住宅性能表示制度を利用すると、住宅を買う時や建てる時に、住まいの性能を相互に比較したり、希望の性能を設計者・施工者に伝えられます。

全ての性能が最高等級である必要はなく、ご自身の欲しい性能に特化することで望みどおりの性能の住宅を手に入れることができるのです。

 

目次に戻る

 


↓ 次のステップはこちら!

朝日ホームの資料請求

↓ お気軽にご相談ください♪

注文住宅のヒント満載!おしゃべり相談会

 

公式LINE友達追加はこちら

公式Instagram

公式Pinterest