・注文住宅と建売住宅の違いは?

A.注文住宅は、お客様の要望を一から確認し、間取りや建材などお客様の要望通りに建てる家です。
   建売住宅は、住宅販売会社が建てた家を販売しています。

注文住宅はご要望を一から叶えるため、建売に比べて自由度が高く、ご自分の使いやすい間取りやこだわりを叶えられます。
その分打ち合わせなどで時間が多くかかるでしょう。
また、土地を別に購入する場合は、建売に比べて金額も高くなる傾向です。

一方、建売住宅は決まった間取りや建材を使うため、注文住宅に比べて建築費のコストがかからないメリットがあります。
また土地代込みの価格ですので、別々に購入するより金額がお手頃になる傾向があります。

さらに、すでに建っている家のためすぐに入居が可能です。

弊社では、注文住宅建売住宅も扱っています。
しかし、画一した建売住宅ではなく、モデルハウスを販売しています。
そのため常に販売しているわけではありません。
また一般的な建売住宅とは違い、一棟一棟こだわって建てています。

 

目次に戻る

 


↓ 次のステップはこちら!

朝日ホームの資料請求

↓ お気軽にご相談ください♪

注文住宅のヒント満載!おしゃべり相談会

 

公式LINE友達追加はこちら

公式Instagram

公式Pinterest