二世帯住宅 3. 将来を考えた広がりとつながりのある住まい

3. 将来を考えた広がりとつながりのある住まい
~ファミリーライブラリーやサンルームのあるフレキシブルなプラン~

  • 住まいの形態:二世帯
  • 家族構成:大人 3人、子ども 2人(内65歳以上 1人)
  • 住まいのイメージヒアリング:

・今は夫婦+子ども2人(3人目の子供も希望)
・将来、親と同居の予定あり
・いずれ仏壇を置けるように和室を設けたい
・収納力が欲しい、パントリーも欲しい
・階段や洗面所が昼間、暗くならないようにしたい
・室内干しスペースが欲しい
・子ども部屋はしばらく広々と、将来仕切ってあげたい
・ファミリースペースでちょっとしたゆとりが欲しい

 

家族構成の変化や子供の成長によって生活スタイルが大きく変わるので、部屋の使い方やつながりなど、将来的な変更を考えて計画しておくといいですね。収納計画では、使う場所で使うものを収納するという分散型にすると、後々のプラン変更に対応しやすいです。 

 

 1階 
①光が入り風が通る外壁側に階段や洗面室を配置。
②パントリーを2WAYにし、家事動線をスムーズに。
③対面キッチンを効率よく配置。
④床の間を設けて和室としてのしつらえを充実させる。 


 2階 
⑤将来に備え、個室ができる広さを確保。
⑥ファミリーライブラリーは収納を設けることも可能。
⑦ホールから各部屋に動線がスムーズ。

 

 


↓ 次のステップはこちら!

朝日ホームの資料請求

↓ お気軽にご相談ください♪

注文住宅のヒント満載!おしゃべり相談会