朝日ホームの家づくりと特徴

朝日ホームの家づくりと特徴

わたしたちが建てる家は、一見して「朝日ホームの家だよね!」とわかるものはありません。

なぜなら、お客様のライフスタイルやこだわりに沿ったかたちにするため、外観も内装も一棟一棟違うからです。

家のデザインの流行などは、お客様が敏感に察知して「こんな風につくりたい」とお話くださいます。

お客様の希望に沿っている結果『その頃の流行のスタイルに近い家が建つ』ということはあるかもしれません。

 

ゆっくり、たくさん、お話をお聴きします

朝日ホームでは、最初にお客様の夢やこだわりなど、理想の家づくりのためにたくさんお話をお聴きします。

「こうしたい」と思っていることは、とりあえず思いつく限り、お気軽に私たちにお話し下さい。

全部ができるというわけではありませんが、大手メーカーより自由に、お客様のニーズに柔軟に応えることができます。

できない場合には「なぜできないのか」という理由を、納得されるまでご説明いたします。

ldk

時としてイメージが固まっていないお客様に、大枠のスタンダードなプランをご提案することはあります。

すると不思議なことに、「キッチンはもっと広く」とか「書斎はここにほしい」など具体的なお話が広がっていくのです。

また、お話しする中で予算のことや家族関係のことなど、踏み込んだ話題も当然出てくるかと思います。

なぜなら、それを知らないと本当に必要なことに対する提案ができないこともあるからです。

「この担当者になら話してみようか」という気持ちになっていただけるよう、私たちも誠心誠意努力してまいります。

たくさんお聞きし、たくさん話し、その結果として長く幸せに暮らせる住まいを手に入れていただきたいのです。

初めての無料相談会はこちら

 

どこまで「自由」?

「自由設計」といってもぼんやりとしたイメージではないでしょうか。

朝日ホームの注文住宅は、自由なデザインや間取りの他に、以下のような細かい部分も柔軟に対応しております♪

 

  • 設計士さんも自由

この設計士さんの家を建てたい!という方もご安心ください。

建築時にはご指名の設計士さんと連携して施工いたします。

特にご希望がなければ、朝日ホームには一級建築士がおりますので、弊社で作成いたします。

 

  • 施主支給(持ち込み)もお受けします

お好みの壁紙や憧れのインテリアブランドがあれば、施主支給もお受けします。

コスパの良いインテリア、収納ケースや照明を取り入れるなどなど…。

施主支給品

※すべてをお受けできるわけではありません。

※施主支給品は保証ができないため、設置までの管理やその後の修理保証はありませんのでご了解ください。

 

  • コンセントの位置や数、窓の大きさなども

たとえば、2畳半のワークスペースに5か所のコンセントを設置した方もいらっしゃいます。

ワークスペースのコンセント

変形の窓ガラスを特注したこともあります。

逆にそんなに窓は要らないです、とおっしゃる方も。

その他、あえてキッチンは壁に向かいたい!部屋すべての家具をオリジナルで造作したい!というこわだりも。

できるかぎりご要望にお応えします。

 

標準仕様の多くがPanasonic製品

朝日ホームはパナソニックビルダーズグループの一員。

標準仕様にもパナソニック製品を多く取り入れています。

建材は「ベリティス」、バスルーム「オフローラ」、人気のキッチン「ラクシーナ」も標準仕様です。

パナソニック

スタイリッシュで高性能のパナソニック製品は、グレードアップせずに採用いただくことも多いのです。

上記はあくまで標準仕様なので、パナソニック製品以外の設備や建材、ご希望のものを採用しておりますのでご安心くださいませ。

 

  • その他おすすめ提案事例

・リビングは広め
・将来、子ども部屋を分割できるダブルドア
・外観はシンプル
・造作ニッチ
・階段下などのデッドスペースに収納  など

子ども部屋とニッチ収納

 

こだわりと予算のバランスを考えます

  • こだわりたいところを妥協しない

せっかくの注文住宅ですから、こだわりの全部を思い通りに実現していただきたいと思います。

しかしながら、構造上の問題や予算の関係から難しいことも多々あるのが現実です。

そんな時も、私たちはお施主様の本当にこだわりたいことを実現するためにいろいろなご提案をします。

【例】ペットと暮らす家の場合

・標準仕様のキッチンをカジュアルダウンして、その分の予算をペット仕様に上乗せする

・目立たない部分の壁紙や床、設備等を施主支給品でコストダウンして、その分の予算を人の出入りが多いリビングにかける

などなど…。

犬と暮らす注文住宅

完璧にはできないかもしれませんが、よりご満足いただけるような家づくりを一緒にしていきたいのです。

 

一軒一軒に寄り添った間取りを

  • お施主様ご家族にあった間取りと動線をつくる

一口に「生活動線」「家事動線」「回遊動線」といっても、人それぞれ使いやすい配置や置きたいスペースは異なります。

【例1】洗濯する→干す→畳む→しまうの一連動作をコンパクトにしてスムーズな家事動線にしたい!

回遊動線のある間取り1

洗面所で洗濯 → 勝手口から外に出て干す・取り込む → 畳が丘でたたむ → ファミリークローゼットにしまう

 

【例2】キッチン・ランドリールーム・リビングの行き来を短くスムーズにしたい!

回遊動線のある間取り2

水回りが近いことで「ながら家事」が実現できるなど。

お施主様によって、洗濯置き場やクローゼットの間取りが全く違ってきます。

お客様の生活にマッチした動線のご提案をいたします。

 

***

朝日ホームはスタッフが少人数のため、多くの案件を同時にお受けできません。

その代わり、お一人お一人とじっくり時間をかけて、お客様の本当に住みやすい家づくりをお手伝いいたします。

一生に一度の大きな買い物ですから、お客様はもちろん、私たちも後悔のないように真剣に向き合ってまいります。

まずはお茶でも飲みながら、あなただけの理想の家について楽しくお話しましょう♪

初めての無料相談会はこちら

 

 


↓ 次のステップはこちら!

朝日ホームの資料請求

↓ お気軽にご相談ください♪

注文住宅のヒント満載!おしゃべり相談会

 

公式LINE友達追加はこちら

公式Instagram

公式Pinterest